目の下のくまの原因について


人間は生活習慣が乱れていくことで、血行不良になり

後ろ姿

目の下には目立つ青いくまあったので、すごく気になっていました。なぜ青っぽい状態になってしまうのか調べたところ、原因は複合的な要素が絡み合ってのことだったのです。エステサロンでのフェイシャルエステを受けたときにも言われたことがあるのですが、皮膚が薄いとよく言われていました。皮膚が薄いことで、流れる血液が目立ちやすいというのも、一つの理由としてあったのです。これは身に覚えがあると感じたのは、血行が良くないという原因です。人間は生活習慣が乱れていくことで、血行不良になりますが、まさに不規則な生活を繰り返していました。仕事の忙しさと若さに自信があることで、生活は全く規則正しくはなく、身体には優しさのかけらもなくなっていました。就職をしてからは一人暮らしも始めたので、朝は時間ぎりぎりまで寝ていて、コンビニで買った菓子パンやおにぎりを詰め込んで出勤をしていました。毎食しっかりと食事も食べていて、おやつなどの間食もしていましたが、食べていたものは菓子パンや炭水化物、レトルト食品やコンビニ弁当、スナック菓子やチョコレートに清涼飲料水、ファストフードに市販の惣菜といった、健康のかけらもない食生活でした。野菜や海藻類に、キノコ類や大豆食品は、ほとんど食べなかったです。身体は冷えやすくて、それでいて白い砂糖をたっぷり使った食べ物ばかり食べていたので、身体は冷える一方でした。

目の下のくまはアイクリームで消せるのか!?

歳をとるにつれてだんだん目元が気になってくる方も多いのではないでしょうか。 私は今25歳ですが、幼い頃から目元にコンプレックスがありました。 とくに目の下のくまがひどくいつもコンプレックスに感じていました。 そんな時、「アイクリーム」というものの存在を知りました。 今ではあんなにコンプレックスだった目の下のくまが全くありません。 以前から憧れていた明るい目元になりました。 まず、くまには種類があります。 夜寝てなくて寝不足の時にできるのが青いクマです。 これは夜きちんと寝れば治りますのでそんなに心配する必要はありません。 しかし、目をこすったりすることで色素沈着してできる茶色のクマは、一度できてしまうとなかなか消すことは難しいのです。 私は年中花粉症で目がかゆくてよく目元をこすっていました。 おかげで幼い頃から茶クマがひどくずっと悩まされていました。 目元にクマがあると肌がくすんで見えてしまいます。 顔色が悪く見えてしまうのでずっと何とかしたいと思っていました。 ずっと保湿したり色々してきましたが余計にクマがこくなるだけでずっと困っていました。 そんなとき、目元に塗るアイクリームが良いと聞いたんです。 特に茶クマには効果があるといいます。 その時私はまだ20歳、アイクリームは25歳とかもっと上の年齢の方が使うイメージがありました。 若い人でも使えるのか、使っても大丈夫なのか不安がありました。 しかし、調べてみると特に年齢制限もなく、目元は若い頃からのケアが一番重要だとあったので、私は20歳から使い始めました。 ただそのクリームは値段が高いんです。 その時私は20歳で、大学生でした。 クリームのために何千円もとても払えないと思っていました。 しかし、クリームは目元に少し塗るだけなので、一度に使う量は米粒1つ分程なんです。 クリーム一つに何千円とかかってもそれひとつだけで何ヶ月も持ちますし、減りも遅いので、考えているよりは大分安くなることがわかりました。 私はすぐにアイクリームを使い始めることにしました。 クリームにもいくつか種類があります。 茶クマには美白効果があるものが聞きます。 私は美白効果のあるものを購入しました。 早速ゆびに米粒程とって目元に優しく塗ってみました。 クリームを塗ると血行が良くなる効果があります。 血行が良いとクマが薄くなってきます。 しばらくすると塗った所がジーンと温かくなってぽかぽかしてきて血行が良くなってきたのがわかりました。 クリームを塗っているときと塗っていないときでは明らかに違うので少しびっくりしてしまいました。 ただ1日だけ塗っても効果はありません。 毎日続けることが大切です。 その日から私は毎日クリームを塗り続けました。 約1カ月ほど塗り続けた頃だったと思います。 だんだん目元がふっくらしてきてクマが薄くなってきたんです。 すると、肌のくすみがなくなって顔が明るくなったねと言われるようになりました。 今まで何をしてもダメだったのに、クリームを塗るだけでこんなに変わるものなのかと大変びっくりしました。 それから5年たって私は今はもう25歳になりました。 ちょうど目元に年齢が出てくるころです。 クマが消えても、もう2度とクマを作るものかと、5年間毎日アイクリームを塗り続けてきました。 私の周りにはクマや目元のしわに悩んでいる子が多いですが、私は20歳の頃のまま、綺麗な目元を保ち続けています。 目元のケアは若い頃からしないと意味が無いといいます。 私は20歳の時からアイクリームでケアしていたので今も何もトラブルがありません。 もし今、目の下のクマに悩んでいる方がいるのならば、今すぐケアすることが重要だと思います。


  1. 人間は生活習慣が乱れていくことで、血行不良になり
  2. 仕事でのストレスも加わって、疲労感も溜まり
  3. コラーゲンを肌に増やす対策として
ヒアルロン酸注射
@cosmeランキング